鼻スッキリで評判の「白井田七。茶」を3ヶ月飲み続けた結果

 

私は、もともとハウスダストをアレルゲンとする慢性鼻炎でした。年齢を経るにしたがって敏感ではなくなって、掃除の時、ほこりでくしゃみを連発するぐらいでした。
ところが、2019年の3月ごろから、急に鼻水が鼻からではなくのどから落ちてくるようになり咳払い(後鼻漏)したり、鼻から息が抜けなくなり、いつも鼻声の状態になりました。

 

それで、耳鼻科に行きました。軽度の副鼻腔炎(蓄膿症)と診断されました。半年病院に通い治療しましたが結局治りませんでした。薬の服用は6カ月までとドクターに言われていましたので、自分でなんとかするしかないと思い、様々な健康茶を試しました。ドクダミの汁での鼻うがいや白なたまめ茶も飲み始めました。2020年1月頃です。

 

さらに、インターネットで調べた結果、「白井田七。茶」が効果があるのかなと思い、白なたまめ茶に合わせて、「白井田七。茶」を飲み始めました。
3ヶ月飲んだその結果を報告します。

 

白井田七茶って、どんなお茶?

 

商品名の「白井田七。茶」ですが、白井さんが作った田七人参(無農薬、有機栽培)を向島さんの作った緑茶(無農薬、有機栽培)にブレンドしたものです。
この聴き慣れない田七人参ですが、中国では、「金不換」(金にも換えがたいほどの価値があるもの)と呼ばれ、高麗人参のなんと7倍のサポニンを含んだ漢方の薬剤です。

 

白井田七茶の成分にどんな効果があるんでしょうか。

 

成分はたくさんありますが、簡潔に効能をまとめました。

 

1)田七人参    主にサポニン、フラボノイド等

 

中国の本草網目(ほんぞうこうもく)という書物には、「三七」と記され主に止血作用が書かれていました。近年薬理研究がすすみ、滋養強壮や血流改善や成人病の予防効果があるとされてきています。

 

2)緑茶       カテキン、テアニン等

 

緑茶特有のカテキンの一種エビガロカテキンガレート(紅茶には含まれていない)や、エピガロカテキンは、抗炎症作用、抗ウイルス作用、抗酸化作用、メチル化カテキンは、抗アレルギー作用があるとされています。

 

ご注文は、こちら→ 白井田七茶 カテキン緑茶 田七人参茶 (30包入り)和漢の森

 

実際の白井田七茶の評判は?

 

Amazonのカスタマーレビューを一つ一つ読んで分析してみました。2020年4月28日現在、37件のレビューがあります。その目的と効果の評価を分類して表にしました。

 

 

レビューで目的が書かれていないが、おそらく効果とは、花粉症・鼻炎ではなかろうかと思います。
目的不明のレビューには、「使いやすい」「おいしい」「飲みやすい」という評価が多かったです。
症状改善効果ですが、商品が届いて、まだ短期間(4日とか10日とか)飲んだようなコメントがあったので、これから飲み始める段階でどれぐらいが効果があったのかが実際わからなかったのだと思います。

 

レビューというものは、一般的にはすぐ書かないといけないものだから、この効果ありというのも、厳しく考えると「期待値」も含まれたものだと想像できます。
「白井田七。茶」の説明書を見ると、実感できるのが「目安として3ヶ月」と書かれています。ステロイド剤や抗ヒスタミン剤のような薬ではないので、速効性を求めてはいけません。
だから、この「効果無し 2件」も3ヶ月飲み続けていればまた結果が違って「効果があり」となったかもしれません。レビューの文面には、どれだけの期間飲んだのか書かれていませんが、商品が届いてすぐ書かれたレビューが多いと思いますで、そういう予想はできます。

 

【体験レポート】白井田七茶を三カ月飲んでみました。

 

レビューを見ましたが、私と同じように藁をもつかむような気持でこのお茶を飲もうとする人たちが多いと思いました。

 

できれば毎日薬というものは、飲みたくないです。おいしいお茶をいただいて、鼻づまりや、鼻声が治るならと祈るような気持ちで、白井田七。茶の到着を待ちました。

 

到着すると、すぐ500mlのペットボトルに入れ、水に溶かして、シェイクして飲みました。ずっと、こうして飲みました。

 

 

1カ月目 2020年2月〜

 

1週間飲んでも何にも変わりませんでした。でも、1ヶ月飲むと鼻水の量がかなり減ってきました。鼻づまりはあいかわらずでしたが、少し鼻から息が抜けるようになってきました。

 

2ヶ月目 2020年3月〜

 

後鼻漏は無くなりました。
鼻汁もほとんど無くなったのですが、まだ鼻声ですし、少し鼻がつまっています。

 

3カ月目 2020年4月〜

 

鼻づまりがさらに良くなりました。もう鼻声ではないです。
それと、春先は朝冷えるとくしゃみが止まらないことがありましたが、今年はほとんどありません。
だから、今年はあまりティッシュペーパーのお世話になっていません。

 

「白井田七。茶」を飲んで約3ヶ月、鼻づまりが大きく改善しました。おかげで昔みたいに楽しく歌の練習ができるようになりました。

 

しかし、3ヶ月過ぎて、丁度1週間ぐらい経って頃、風邪をひいたところ、副鼻腔炎が悪化、気管支炎まで併発してしまいました。
残念ながら、元の木阿弥です。副鼻腔炎は、やはり、手ごわい病気でした。
もう1回 出直しです。 その後、改善しましたが、その事はまた別の記事で書きます。

 

ブログ村ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村