鼻ぐずぐずが,4月5月といまだに続いています。
鼻うがいや鼻指圧は、毎日やっていますが、鼻の通りが100%良くありません。
また、病院へ行こうかなあと追いつめられたような気持になりましたが、そこは、冷静な気持ちになって、もう一度考え直してみました。
昔自分には効果がないと、やめてしまった点鼻オイル法を思い出しやってみました。

 

 

 

点鼻オイル法とは?

 

ヨガの一つで、花粉症とか副鼻腔炎に良いといわれています。

 

 

準備するもの

 

太白胡麻油(あるいは 馬油)

 

綿棒

 

 

太白胡麻油は、スーパーで売っています。いわゆる茶色い胡麻油のように風味はありません。
これに綿棒をひたし、その綿棒で鼻の中に塗るのです。

 

鼻のどこに?
自分は綿棒が2センチぐらい入った所です。あまり奥では無いです。

 

朝晩1回ずつしています。

 

その後、調子いいです。

 

点鼻オイルやり始めて3日ぐらいですが、鼻ぐずぐずが少なくなり、鼻の通りが調子良いです。
前にやったときなぜに効果が感じられなかったのでしょう。

 

前の時は、鼻汁の量が半端なかったです。
今は鼻汁の量は少なくて、鼻ぐずぐずという状態で、鼻づまりの方の不快感が強いという状態の違いはあります。

 

4月ぐらいからやっておけば良かったのかなと思いました。

 

 

ブログのランキングに参加しています。ぜひ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



健康法ランキング


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

TOPへ