いまだ副鼻腔炎が完治というところまで至っていないです。
鼻水はもうちょろっと左側だけでるだけですが、少し鼻づまりがあります。
顔面の副鼻腔がある場所に、保冷剤を当てているのですが、今週の最初、深く考えないで、額の方に保冷剤を置くと、左側だけが冷やすと痛いのです。

 

 

そういえばここにも副鼻腔があった。

 

 

上の図の赤丸のところに2ヶ所、冷やすと痛いところがあります。
図で示した副鼻腔よりもはみ出た上の辺りと、眉毛のところが痛いのです。

 

こんな所に副鼻腔炎の炎症が!
予想外のところです。
冷やさない限りは痛くはないので、発見しづらいです。

 

副鼻腔の大きさは個人差がある

 

自分もこの図にこだわっていたのかもしれません。
かなり、副鼻腔(前頭洞)の上辺りだったので、いままで冷やしてはいませんでした。

 

副鼻腔の大きさや長さは、個人差があるそうなので、あまりこの図にこだわって、保冷剤を置くのは、
炎症の部位からはずれてしまうかもしれません。

 

発見してからもう3日目です。
毎日冷やしています。
今日は冷やしても、もうそんなに痛くは無いです。

 

そこを冷やし始めてから、さらに鼻水の量が減り、鼻づまりも改善してきました。

 

あともう少し

 

思えば、発症したのが、約2年半。
耳鼻科に通院していましたが、結局治らず。
ひどくなって気管支炎を併発したり、その都度、耳鼻科の治療でほどほど良くはなりましたが、完治に至りませんでした。
それが、もうちょっとで、完治というところに来ています。

 

いまは、朝だけ鼻うがい(寝る前は良くなったので止めました。)と、局所冷却法をしています。
鼻うがいは、中耳炎になるといけないので、頭を下に向けて独自のやりかたでやっています。
ケアはそれだけです。

 

さあ、がんばるゾー。

 

 

ブログのランキングに参加しています。ぜひ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



健康法ランキング


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

TOPへ