日記

はじめに病院での治療に行き詰まり、鼻うがい、健康茶、鼻オイル法、漢方薬と様々な自己療法を試してきました。その中で、顔面冷却法を発見し、かなりの改善を得られました。しかし、100%治ったとは言い難いです。現在の状況はいかに?顔面冷却法で、かなり治ったけれど昨年の7月ごろに、顔面冷却法を発見しました。発...

日記

私は、変形性ひざ関節症、変形性頚椎症です。手術をするほどの悪化してはいないですし、今はグルコサミンなど飲んでいません。昔は飲んでいましたが、軟骨がすり減る→炎症を起こすというわけでもないということが後で勉強してわかりました。関節痛には、きちんと筋トレして、関節が炎症を起こさないようにしていく方が重要...

若返り健康法

実は猫背が治ったのは60歳前です。中学生の頃から既に猫背だったのですから、つまり人生の大半が猫背でした。若い頃は良い姿勢だったのに、年をとって猫背になる人が多いのですが、自分はその逆だったのです。どうして治ったのかというと、「お腹の上部を伸ばし気味に歩く」というシンプルなことです。そんなことで治った...

老化とつき合う方法

年を重ねると体の節々が痛くなってしまうということがあるでしょう。とりわけ腰痛は多いのでしょう。痛め止めの薬を病院でもらってごまかしている方も多いと思います。腰の構造はもう戻るわけではないと、あきらめておられませんか。でも、年をとってもジョギングしたりしている人たちはいったいどこが違うのでしょうか。何...

老化とつき合う方法

ここで書きました歯みがきの方法は、「最低限」のものです。これでは不十分だとお思いの人は、これ以上の歯みがきのやり方をしてください。初めに私は40代の半ばぐらいに人から指摘され、歯周病だと気づきました。なかなか自分では気付かないものです。その時は、介護をしていました。利用者に接近する仕事なので、口臭が...

日記

体重が減ったのに尿酸値があまり減っていない。近年の体重と尿酸値2020年11月  体重 72.5kg  尿酸値 8.0mg/dl2021年10月体重 68.6kg   尿酸値 7.5mg/dl自分の尿酸値は適正値のギリギリのところを踏みとどまっていましたが、近年正常値7mg/dlを突破するようにな...

私は、難病の一つ、膠原病(こうげんびょう)の患者でした。2007年~2015年まで大学病院に通院していました。特定医療費受給者証も持っていました。どうして、その膠原病が治ったのか、どなたかの参考になると思い、治癒するまでの過程を書いてみました。結節性多発動脈炎という動脈の病気ひと口に「膠原病」と言っ...

副鼻腔炎のケア

保冷剤を使った顔面冷却法によって、副鼻腔炎は99パーセントぐらいまで良くなっています。昼間は、鼻汁も出ることはなく、鼻づまりに悩まされることはありません。ただ寝るときと、朝起きた時に、左の鼻腔に鼻づまりを感じ、少量の鼻汁が出ます。えっこんな所に炎症のツボがある。副鼻腔炎の炎症があるのなら、どこかに炎...

老化とつき合う方法

私は頚椎症私は2014年の12月頃、突然 首や肩が痛くなり、手指が痛くなったりしびれたりしました。夜、首が痛くて眠れない日もありました。知り合いに頚椎症の手術した人もおり、「これはおそらく頚椎症だな。」と思い、整形外科病院を受診しました。下の写真が、当時のMRIの画像です。頸椎は七つの骨で構成されて...

若返り健康法

年をとってもずっと健康でいたいものです。それだけでなく、男性としても、はつらつとしてがんばれたらと思います。そのためには、何をしていけばよいのか、その方法を述べていきます。奇跡の健康法 和温入浴療法難治性の疾患も治ってしまった体験。私は2007年に難病の一つである膠原病の一種、結節性多発動脈炎という...